FC2ブログ

古代から教室へのメッセージ

イロハモミジ①
 いろはもみじの実が、かわいらしい情景を醸し出してい
ます。
芋植え2年①
 2年生は、さつまいもの苗植え日です。1人1本学校農園
に植え付けをしました。
芋植え2年②
 植え付けから収穫まで、日々、観察と草取りなどの手を加
えていきます。そうすることによって、収穫の喜びは、ひと
しおです。
古代から教室へのメッセージ①
 今日の特集は、「古代から教室へのメッセージ」の出前授業
です。埼玉県埋蔵文化財調査事業団から2人おいでになりまし
た。「縄文時代」「弥生時代」「古墳時代」の体験学習です。
古代から教室へのメッセージ③
 実物の土器を自分で実際に触ることができるのが、最高の
喜びです。縄文土器と弥生土器の質感のちがいを感じています。
古代から教室へのメッセージ④
 ここでは、縄文土器の表面の文様付けの体験をしています。
編んだ縄をつかって、粘土に文様を付けていきます。古代人の
美的イメージの再現です。
古代から教室へのメッセージ⑤
 縄文時代のどんぐりクッキーを再現しようと、どんぐりのす
りつぶしに挑戦です。道具は、石器です。たたいて殻を割り、
すり鉢石の上でゆっくりすりつぶしていきます。古代人の知恵
を体感しています。
古代から教室へのメッセージ⑥
 火おこしに挑戦です。杉材を加工した道具を活用して、ひた
すらポンピングのような動作を繰り返します。火種が溝にたま
れば、シュロにのせて、空中で振ります。すると「ポット」火
がおきました。火は、神聖なものです。そして、火を活用する
ことによって、日常生活が高度に発展してきました。火のあり
がたさと安全な取り扱いの心構えを体得した今日の貴重な学習
でした。

 「古代人の知恵が、現代人の知恵に発展しています。」

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

武里南小学校

Author:武里南小学校
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
南風ニュースを読んでいただいたみなさん